• ホーム
  • 加齢ともにシミなどの肌トラブルは増える

加齢ともにシミなどの肌トラブルは増える

人によって個人差はありますが、肌のシミは年を取るごとに増えてきてしまうものです。
若い頃からたくさん浴びてきたであろう日光は、加齢でじわじわと私たちの肌を追い込んできます。
子供の頃からの日焼け止めなどの対策が必要ですが、それができていなかった方は多くのシミが発生しやすいようです。
特に老いを感じさせるものなので、悩んでいる方は日中であれば日焼け止めクリームを塗ったり、日傘を差したり対策をとっている方も多くいるでしょう。
それでもシミが増えていることに気づきませんか。

シミは吹き出物のような肌トラブルからも色素沈着の影響により、薄く残ってしまうのです。
そのため、日焼け対策の他にも食生活の改善も意識的に行っていかなくてはいけないといえます。バランスのいい食生活、意外と難しく面倒なものです。

さらに、美白効果のある化粧品などを使用している方もいるでしょう。
これも持続的に続けなくてはいけないので根気がいる対策です。
サプリメントなどもありますね。価格が高かったり、副作用が気になるかもしれません。

最近では美容クリニックに行けば、レーザーでシミを取ることは容易です。
保険は適用されないことがほとんどなので、余裕がない方にとってはキツイのも確かです。
また、加齢によりいくらシミをとっても、また出現した、というのはよくあることでしょう。こちらも長い戦いになるのではないでしょうか。

やはり、クリニックが一番効果アップが望めますが、レーザーでのシミ取りはテープなどを貼り、ケアの期間が必要になってくるので何度も気軽に、というわけにはいきづらいかもしれませんね。
人目が気になってしまうでしょう。

以上の様に、シミへ対処は本当に大変なものだということがお分かりいただけるのではないでしょうか。
加齢によるシミなどのトラブルは、しょうがないものだと知っておくことも肌を悪化させるようなストレスを軽減させるポイントではないかと思われます。

トレチノインとハイドロキノンの効果と副作用とは

トレチノインとハイドロキノンを使用してのシミ対策は幅広く知られている方法です。
なかなか効果が高いと評判のアイテムたちなので、赤みができてしまったりと肌への副作用も心配されていますが、使い方を誤らなければ美肌を得ることが可能なので悩んでいる方にはおすすめだといえます。

まず、トレチノインは肌をピーリングさせる働きがあります。
これによって肌の代謝を促し、シミのような肌トラブルを起こした部位をキレイに戻してくれる効果が期待できます。
塗ってから時間を置くと皮膚が剥けてくると思われますが、やりすぎると肌荒れを起こすので、クリームの量や濃度の調節には気を付けなくてはいけません。
使い方を間違えると肌トラブルが余計に悪化するかもしれないので、気を付けて取り組むようにしましょう。
すぐにシミが消えていくというわけでは決してないので、じっくりと様子を観察していくようにしましょう。

そしてトレチノインの効果を高めるためにハイドロキノンを併用することが大切なポイントです。
こちらは美白効果をアップさせてくれるので、併用することでより美肌へ近づけるというわけです。
ハイドロキノンにも濃度があり、これもどれが合うかは個人差があるので自分に合ったものを使用しなくてはいけません。

最近ではクリニックでも処方されているので、一度相談してみるのもいいかも知れませんね。
成分の劣化が早く不安定な成分でありながらも美白作用が強いと言われているので、夜など日光が当たらない時間の使用が効果的だと言われています。
私たちの肌と同じようにトレチノインもハイドロキノンもデリケートなアイテムだといえるので使い方を間違えないように丁寧に行っていきましょう。

関連記事